ED治療にセンフォース!ジェネリック医薬品を通販で

  1. ED治療にセンフォース!ジェネリック医薬品を通販で   >  
  2. センフォースの服用法

センフォースの服用法

白衣の医者が問診

センフォースには50mgの錠剤と、100mgの錠剤があります。

50mgでもお薬の効きが強すぎる場合もありますので、初めて服用される場合は50mgの錠剤をピルカッタ―などで半分に分割し、25mgから服用するようにしてください。

服用のタイミングは性行為の30分前〜1時間に、水やぬるま湯で服用してください。

センフォースの主成分「シルデナフィルクエン酸塩」は食事の影響を受けるようになっています。

この主成分は腸で吸収されますので服用前に食事を摂ると、成分が体内で吸収されにくくなり、センフォースの効果が激減してしまいます。
このことから、服用は空腹時をお勧めします。

また1日の最大摂取量は1錠です。
用量を超えてしまうと重篤な副作用が出てしまう可能性があります。

服用の間隔は24時間となっています。
次に服用される場合は必ず24時間空けましょう。

また、アルコールも注意が必要です。

アルコールは、少量であれば精神安定の効果や不安を収めてくれる効果があることは、医学的に立証されています。

EDの原因の一つとして挙げられる心因性のEDの場合、少量のお酒はED改善に有益な効果がもたらされる場合もあります。

ですが一定量以上の飲酒はやはりセンフォースの効果が表れない可能性がある事と、センフォースの血管拡張作用によって、アルコールの周りが早くなり、急性アルコール中毒や副作用が強く現れてしまう可能性があるのです。

お酒の量は個人差がありますので、もしお酒を飲む場合には普段よりも少量のお酒を心がけましょう。

センフォースをはじめとするED治療薬は、服用法を間違えてしまうと全く効果を感じることができなくなってしまいます。
用法、容量はしっかり守るようにしましょう。