ED治療にセンフォース!ジェネリック医薬品を通販で

  1. ED治療にセンフォース!ジェネリック医薬品を通販で   >  
  2. EDの原因

EDの原因

男が疑問に思う

EDになってしまうのには様々な原因が存在しています。

まずEDには「心因性ED」「器質性ED」「混合性ED」「薬剤性ED」と分けることができます。

心因性EDの場合はその名の通り精神面へのストレスが影響しており、精神面のストレスの内容の例として、仕事や人間関係に対するストレスや、金銭的な不安、妊娠や性病に対する不安、パートナーとの不和などが挙げられます。

また幼少期のトラウマなどが原因でEDになってしまうケースがあります。自分自身でストレスの原因の検討がつく場合はその原因を解消できるように努めながらED治療薬を用いて治療します。
トラウマなどの場合は自分自身でも気づかない事が多く、カウンセリングが必要になる場合もあります。

生活習慣病などが原因でEDになってしまう場合は器質性EDといえます。

生活習慣病は血流を低下させ陰茎に十分な血液を送れないためEDの原因となってしまいます。

生活習慣病と診断された人だけがEDになってしまうわけではありません。普段の食生活の乱れや飲酒、喫煙、運動不足によってもEDはひき起こされてしまいます。
バランスのいい食事や適度な運動。健康的に過ごすことを普段から心がけましょう。

また過去に陰茎周辺の血管や神経を傷つけるほどのケガや手術もEDの原因となり、器質性EDに属します。

混合性EDとは、心因性ED、器質性EDの二つの原因からくるものです。精神面をケアしながら、EDの原因となっている機能障害を回復させる必要があります。

器質性EDや混合性EDも治療薬は有効な手段です。

薬剤性EDは常服している薬の副作用によってもたらされるもので、薬の服用を止めると個人差はありますがEDが改善していきます。

いずれにせよ、決して自己判断せず、診断は専門の医師の指示を仰ぐようにしてください。